忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/11/23

対局中のできごと

 さて、今回はサンマです。オーラスにおもしろいラス回避ができたので書いていきます。
 自分は西家24900点で2着目の親とは8700点差です。なので満ツモ条件です。
北が抜きドラなのでわりと満貫も普通に見えます。ただし、下家と点差を離されても条件はキツくなりますし、流局で下家がノーテンでもラスです。天鳳はラス回避が重要、つまり下家は2着でOKなので注意が必要です。まだ満貫ツモ圏内なので点差を離したい下家は流局間際まではオリないと思っていいです。


 この下家の鳴きですがドラ色の染め手ですね。自分の手牌を見ると、このまままっすぐ行く場合にソウズは余ります。使い切るのは難しい形なので先に払って行きます。チートイも見えますがさすがに下家が染めの状況ではテンパイも苦しそうです。


 なのでソウズを思い切り払っていきます。問題は13sまで払うかどうかですが、払ってもテンパイまでの速度はあまり変わらないというのが僕のイメージです。ただソウズの下が使えなくなるので下家のテンパイ気配に対して何もできなくなるパターンも増えます。ただ最終形をあまりソウズにしたくないので払いました


 必要牌のより後に安牌の9mが出てきたのでテンパイ、もしくは余剰牌を持てるイーシャンテンからさらに強いイーシャンテンに変化です。どちらにしろソウズと生牌の字牌は切りづらいです。自分の手牌は白ドラ1。ドラの4sを引いて白ドラドラで5200でOK。リーチ白ドラはちょっと厳しそうです。


 赤5sを引いてきました。これがソウズを先に払った場合のデメリットになります。こうなるとソウズを通すか、もう一度ソウズを引き直す必要があります。


 上家の4sツモ切り。下家の1s手出しに対して切ってきているのでおそらく聴牌です。上家も振り込んでも2着なのでトップを取るためにわりと押し気味です。まぁ対局中には気づきませんでしたが。


 1pポンしました。これを鳴かないとテンパイは厳しそうです。二人が攻め合ってるので自分がラスになる可能性が非常に高い状況です。1pポンで下家に警戒されても問題ありません。下家の現物のを切りました。とリャンピンの選択は、上家の安牌っぽい方という理由です。実際の対局中はテキトーですが。


 白カンです。役が足りないのでソウズにドラ引き、もしくは南をつけたいですが、カンドラでも構いません。運良くカンドラが乗りました。これで上家からの出アガリもOKです。


 で南ポン。倍満テンパイです。条件は満たしました。待ちは4pが2枚。

これ、テンパイにとりますか?トップまで見える状況でまだ山にいそうな4p待ちです。ソウズを押す価値はありそうです。


テンパイとりませんでした。下家の待ちがソウズっぽいのでソウズは切りたくなかったからです。


 その後聴牌することもできないままズルズルと流局が近づいてきます。下家は手出しがないのでまだテンパイしてそうです。最後にテンパイを外して流局、2着を取りに来そうです。自分の最後のツモでテンパイできませんでした。もう終わりです。


 で、でた~ww上家に振らなければいいと思って下家に振奴~www


 Theラス回避!!こういうのってたまにあるんですよね。僕はなんもしてません。



 で、下家がどんな形なのかタネ明かし。36sで聴牌のところから流局ねらいで僕の現物6sですね。
6s切らないでホントによかったです。

さて以上で牌譜検討は終わりですが、注意点が一つ。
↑の文章中赤い部分は対局中に意識できて考えることもできた部分ですが、それ以外の部分は牌譜検討中の後付けです。一部経験的に対局中に無意識で行ってる部分もありまが、上家の4s押しには気づいてませんでしたし、カンドラ倍満ができてトップが狙えることも知りませんでした。なので正直上家がアガった時はテンパイしてたのかよ!って驚きました。知ってたら6s切って刺さってたかもしれません。もう少し他家のアクションに気をつけます。
 文章読み返して思ったのは赤い意識できた部分さえわかってればそれなりに麻雀は打てるということ。あとは牌譜検討で見つけた部分を補えれば強くなれるかな~っていうことです。
 牌譜検討は判断理由の再確認でよくやります。対局中に意識できてない部分を知れるという非常に良い勉強方法だと思います。なので部員の人たちも試しにやってみてください。オススメです。
それでは。

PS.で、でた~ww元代表のくせに部内Aリーグ入れな奴www
今後は頑張って部活行こうと思います。アニメ消化できてないんで微妙ですけど。パズドラもやらんと。



PR

2013/05/10 未選択 Comment(0)

天鳳(技科大アカウント)日記2

前回から大分時間空いたんですが全然打ってませんでした。
19戦ですか。もうちょっと打ちたいですが、忙しいですからね。


[つづきはこちら]

2013/04/26 天鳳 Comment(1)

4月の行事予定とか。

部活動初日には50人を超える生徒が麻雀部に来てくれました。
当日は麻雀のセットが足りなかったのであんまり打てなかった生徒もいたと思います。
準備不足ですいません。僕らの予想していた人数よりはるかに多かったので…。
知り合いの方から良い牌を二つほど麻雀部に寄付していただいたので、少しはマシになると思います。
さて、4月中の部活内容ですが、部活でも話したように、今後部内で行うリーグ戦の組み分け戦を行っていきます。なのでまずは皆さんに5戦以上打ってもらい、連続5回の合計点の高い人から順に上位のリーグに所属します。ただし、この5戦というのは最新の5戦ではありません。なのでたくさん打った人のほうが得です。じゃんじゃん打ちましょう!以上です。

それと麻雀部のLineのコミュとtwitterアカウントがあります。連絡手段としてメールと共に使っていきます。よかったら参加してください。
それでは。

2013/04/14 お知らせ Comment(0)

新入生たちへ!

 まずは新歓の告知です。明日4月7日(日曜日)15時から、講義棟A311講義室で麻雀部の新入生歓迎麻雀大会を開催します。参加費は無料。成績上位には賞品もあるので暇ならどんどん来てください!麻雀を覚えたい人向けの初心者卓もあるのでよかったらどうぞ!

さて、新歓の話はこれくらいにして少し競技麻雀部っぽい話をします。
これから新入生が入部してきます。麻雀部ではガチ勢(競技者)はもちろん、麻雀を覚えて暇なときに楽しみたいというエンジョイ勢も歓迎しています。これは麻雀というゲーム自体を広めるという麻雀部の目的に基づいています。

当然、慣れていて上手い人は慣れている人同士で麻雀を打ちたいですから、卓分けは調整します。その卓分け方法ですが、まず4月中の麻雀部で5半荘以上打ってもらいます。そして連続5半荘の得点の多い順にリーグ分けを行います。
※現在のメンバーはリーグの人数調整、部員の育成のためどのリーグでも打てるということにします。
リーグ戦は人数がある程度必要となるのでたくさんの人が入部してくれることを期待しています。
初心者には現在のメンバーがついて教えるので、麻雀やってみたいって人がいれば是非体験しに来てください。

それでは。

2013/04/06 お知らせ Comment(0)

交流戦開催。

栄徳高校との交流戦について書いていきます。

[つづきはこちら]

2013/04/05 大会 Comment(0)

カレンダー
 
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
 
 
リンク
 
 
 
カテゴリー
 
 
 
フリーエリア
 
 
 
最新CM
 
[10/26 NONAME]
[04/26 名無しさん]
[03/01 aolira]
 
 
最新記事
 
(01/13)
(10/24)
(10/22)
(10/21)
(10/21)
 
 
プロフィール
 
HN:
tut競技麻雀部
性別:
非公開
 
 
バーコード
 
 
 
RSS
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
アーカイブ
 
 
 
最古記事
 
(07/02)
(07/11)
(07/20)
(08/29)
(10/01)
 
 
P R
 
 
 
カウンター